東京都大学
ソフトボール連盟

公式Webサイト

ニュース

2018.09.20

第64回全日本総合男子ソフトボール選手権大会 日体大:歴史を変える初優勝!!

平成30915日〜18日の4日間(※雨天のため1日順延)、京都府福知山市で「第64回全日本総合男子ソフトボール選手権大会」が開催された。

本大会は、男子ソフトボール国内最高峰の大会で、実業団チームをはじめ、クラブ、大学チームなどが全国各地の厳しい予選を勝ち抜き、出場できる大会であり、真の日本一” を決める国内で最もレベルの高い大会である。この大会で、本学男子ソフトボール部が歴史を変える「大学勢・初優勝!」の快挙を成し遂げた。

53回全日本大学選手権(通称:インカレ)で2年連続30度目の優勝を飾り、「学生チャンピオン」として今大会に挑んだ日体大は、1回戦でYKK(富山県)を202回戦でダイワアクト(佐賀県)を21(延長8回タイブレーカー)、準々決勝でHONDAエンジニアリング(栃木県)を32(延長10回タイブレーカー)、準決勝でDENSO(愛知県)を20、決勝ではTOYOTA自動車(愛知県)を60で破り、見事、大学勢では初めての優勝を果たした。実業団のチームをはじめ、多くの日本代表選手や国外代表選手がいるチームをも破り、東京都大学連盟のレベルの高さを証明した。